2011年08月11日

ブログを引越しました!

ブログを引越しました!引越し先URLは  http://ameblo.jp/meiden-eko/
です。よろしくおながいします。晴れ
posted by 福冨社長 at 13:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

日間賀島サイクルマラソン

5/21(土)、市民自転車フォーラムさん達が主催する「日間賀島3時間サイクルマラソン」に参加してきましたexclamation参加メンバーは、犬山ポタリングクラブから、私を含む若手チーム(若手といってももうすぐ50歳ですが・・・たらーっ(汗))と70歳以上を2名擁するリーダーエイジチームの2チーム6名で、今回が初めてのエントリーです。
CIMG1380.JPG
このレースは日間賀島の外周を走る道路を、外側一車線自転車用のコースにしてあり、各チームが3時間で1周4.5kmのコースを何周回れるかを競うレースで、愛知県内外から1500名程のサイクリスト達が集まります。例年は雨が多いこの大会も、自称晴れ男晴れ?の私が参加したせいか、当日は天気も良く潮風がちょうど気持ちいい最高の環境の中での開催となりました晴れ


CIMG1304.JPG
今回、皆の自転車をワゴン車で運んでくれたFさん。改造されたロードバイクの走りは如何に?
CIMG1378.JPG
70歳以上のリーダーエイジチームで参加してくれたNさんとBさん。この方達の年齢を超えたパワーには感服します!
CIMG1317.JPG
メンバー1の本格派レーサーOさん。今回はクロスバイクでの参加です。
CIMG1369.JPG
チームのムードメーカーWさん。年齢はまだまだ若い?ですが、今回はリーダーエイジチームでの出走です。
CIMG1346.JPG
そしてこれが今回私が走ったMTB。TREK8000です。
CIMG1344.JPG
こんなナンバープレートを付けて走ります。闘争心が湧きますね!
CIMG1375.JPG
海沿いの我々のピット。海は眼の前で最高のロケーションでした。

レースはそれなりに?頑張りましたが、気持ちに体力が付いていけず我々のチームは82チーム中45位!まぁ、いわゆる“普通”の成績でした手(チョキ)
しかし「参加することに意義がある」と思っていたリーダーエイジチームがまさかの優勝exclamation&question
CIMG1412.JPGCIMG1410.JPG

表彰台で優勝表彰を受け思わずバンザイと喜ぶリーダーエイジチーム!
CIMG1628.JPG
これが優勝トロフィーならぬ優勝の楯!

実はリーダーエイジチームは4チームしか参加しておらず、その中の優勝という事でしたわーい(嬉しい顔)しかし犬山ポタリングクラブとしての名誉ある優勝ですので、この優勝楯は大切に飾っておきますexclamation×2
今回宿泊した旅館はサンホテル大陽荘でリーズナブルな料金設定の為、正直あまり期待はしていませんでした。ところが部屋はオーシャンビュー、料理も舟盛り有りの豪華版、しかも宿のスタッフの方も親切で、全て満足でした。

CIMG1384.JPG
さすが日間賀島の宿!皆、新鮮なお刺身に大満足でした!
CIMG1386.JPG
タコの島、日間賀!まるごと出てきました!おいしかったー(長音記号1)るんるん
CIMG1385.JPG
レース終了後の宴会風景。これがあるからやめられませんなぁわーい(嬉しい顔)

この後2次会にも向かいましたが皆かなり出来上がってました!ビール
CIMG1432.JPG
山の中腹にある「居酒屋ぽん太」。平貝の焼き物がおいしかった!帰りはホテルまで送ってくれました!

サイクルマラソンで思い切り走って、夜は飲みすぎて、とてもハードな1日でしたが、翌日には早起きして散歩やら、ポタリングやら個々に日間賀の最終日を満喫しておりましたかわいいなんとも皆さん元気なもんですわーい(嬉しい顔)
今回「日間賀島サイクルマラソン」には、初めての参加でしたが、おそらくこの大会が無ければ、島を自転車で廻るという貴重な経験は出来なかったでしょう。観光とは違った、ディープな日間賀を肌で感じる事が出来ましたexclamation来年は優勝するぞォー(長音記号1)exclamation×2

CIMG1480.JPG
丘の上に素敵なブランコが有りました。気分はすでにハイジか?
CIMG2120.JPG
参加メンバー。お疲れさまでしたー(長音記号2)
CIMG1493.JPG
最後に島を一周して、連絡船に乗り帰りました。また来年!日間賀で逢いましょう!?
posted by 福冨社長 at 18:37| Comment(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

東日本大震災復興報告

3/11、御承知のように東北地方で未曾有の大震災が発生しました。亡くなられた方々の御冥福を祈ると共に被災地のいち早い復興を願います。
5/20〜5/30まで約10日間、S建設さんの仮設住宅建設にあたり、宮城県の登米市へ我社のM次長とK社員が、電気工事の応援に行って来ました。
登米市は震災時に防災無線で非難を最後まで呼び続けて津波の犠牲になられた遠藤未希さんの職場のある南三陸町から内地へ20km程入ったところです。

IMGP0994.JPG
遠藤さんが最後まで非難放送を続けた防災対策庁舎(3階建て)
IMGP0998.JPG
鉄筋コンクリートの建物の上に自動車が・・・津波で運ばれたのか?
IMGP1006.JPG
町は壊滅的状態。鉄骨もぐにゃぐにゃに曲がっている。自然の力の恐ろしさを知る。

仕事の中休みに南三陸町まで出かけてその被害状況を目の当たりにしたM次長とK社員は言葉を失うほどショックを受けたそうです。5月の連休位までは自衛隊や、ボランティア等多くの人達が撤去作業にあたっていたそうですが、現在は地元の人たちが中心となって地道な復興が続けられているそうです。
国を上げた素早い復興対応を願います。

IMGP1026.JPGIMGP1030.JPGIMGP1032.JPG
仮設住宅は1Kのバストイレ付で、エアコンも完備されており、期間中に電気配線から器具付けまで何とか完了する事が出来ました。家を失った方々に早く入居して頂き、喜んで頂ければ幸いです。
今回、仕事とはいえ震災復興で宮城まで行ってくれた両社員には本当に感謝します。御苦労さまでした。
posted by 福冨社長 at 10:43| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。